リペアバンクとは

「直して、魅せる。」 国内唯一の最終仕上げ・特殊塗装専門

当社は、創業から現在まで、「直して、魅せる。」をコンセプトに、住宅、建築に特化したリペア(補修)、再生塗装、特殊塗装の技術で、毎年年間1,000件以上(創業以来15000件以上)の案件を施工してまいりました。

一般的な職人技能(左官工や、塗装工など)にはとらわれず、横断的な技術を学び、組み合わせ、創作し、いかにクオリティの高い仕上がりを発案し、施工できるかが、私たちの特殊工としての仕事です。

今後ますます多様化、複雑化していく新建材、仕上げ塗材の普及と共に、当社でも技術の研究とノウハウを拡充し、更なる技能を高めながら、お客様のニーズに応え、現場の軽減負担とクオリティに努めてまいります。

交換の難しい劣化した建材、うっかり傷つけてしまった床のリペア、廃番タイルの復元、鏡面再生、加飾仕上げの相談など、当社の実績ある特殊技術をご検討ください。

環境を配慮した、最小限のコスト・最大限の効果を実感して頂けるのではないでしょうか。

 

私たちのこだわり

 

 

私たちは、住宅、建築に特化した、「直して、魅せる。」をコンセプトに、提案型の塗装技術を磨き続ける、国内唯一の会社です。

現代の塗料、塗材の開発と発展は目覚しいものがありますが、その一方では施行不良の問題、技術の欠如、知識(経験)不足などが各現場などで散見されています。

そんな現代の住宅事情、建設現場において、なくてはならない職人の技術と知識を見つめ直し、日々、材料研究と応用施工を私たちは行っています。

私たちの技術は、一般住宅のリペアから、家具・浴槽・コンクリートの再生塗装、廃番タイルの復元、オーダーメイド塗装、アートワークに至るまで幅広く、常に塗装の新たな可能性にチャレンジしています。

近年では、海外の商業空間や公共施設など、国外の施工実績も重ねており、工芸性と芸術性の高い日本の塗り文化において、新たな創作塗装の可能性と普及にも力を注いでいます。

 

私たちの1年間

 

 

戸建て住宅を中心とした木製品の凹み、傷直し全般の施工/他業者による施工不良の是正、最終仕上げの施工/廃番製品(タイルなど)の復元塗装、及び制作/劣化した玄関ドア(木製、アルミ製など)の塗り替え、再生塗装/無垢材のカビ取り、染み抜き、灰汁洗い/ガラス・鏡の研磨、ウロコ取り/床材の部分張替え、突き板(挽き板)貼り/ステンレス製品の補修、磨き、鏡面仕上げ/浴槽の塗り替え、再生塗装/床材、クロス、水周りの特殊コーティング/アルミサッシ、金属製品の凹み、傷直し/石材・大理石の欠け、ひび割れの補修/和室、床柱の突き板張り/外壁サイディングの補修、テクスチャー・柄の再生/家具、木製品の再生塗装/床鳴りの是正/陶器、洗面ボウルの割れの補強と再生塗装/珪藻土、漆喰、その他の塗材の部分補修//ダイノックシート貼り、塗り替え/木製カウンター塗装/木製階段の塗り替え、再生塗装/防カビ、抗菌塗装/タイル、床材の防滑塗装/コンクリートのヒビ割れ、クラックリペア、最終色補正/タイル、レンガ、石材の復元/家屋の損害調査/賠償責任保険・火災保険対応リペア/技術指導、コンサルタント/クッションフロアーの補修/成形、型取り補修/壁紙の傷、隙間直し、壁紙塗装/キッチンパネルの割れの補修/鏡面塗装、ポリッシング/樹脂、FRP製品の補修/高意匠塗装、模様塗装/オーダーメイド塗装/コーポレートカラーの提案/エージング、アンティーク塗装他

 

日々直す、描く、塗る、磨く

 

 

私たちのこだわりの技術は、4つの技術〈直す、描く、塗る、磨く〉を基本としています。4つの技術の専門的な知識と習得、そしてその組み合わせによって、不可能を可能にできると私たちは考えています。

その可能性は、住宅、建築の様々な場面に応用でき、
コストを削減するための技術や、交換の難しい建材を直す技術、復元する技術、手わざで創出する味わい豊かな技術など、私たちの取り組みが、新たなニーズを作り出しています。

 

4つの技術〈直す、描く、塗る、磨く〉


1.補強(直す力)

傷んでしまったフローリングや、剥がれかかった外壁の塗膜、経年劣化したアルミサッシや大理石、コンクリートなどの幅広い素材に対し、無機系、有機系を使い分けた、的確な補強材料で、脆弱化した古い素材の構造を作り直します。


2.描画(描く力)

木材補修、化粧シート材補修、内装デザイン、アートワークに欠かすことのできない見た目の印象に、描画力は必須です。当社の描画力は、他社の追随を許さない、美術大学院出身ならではの緻密さとリアリティを誇ります。


3.塗装(塗る力)

家具塗装、板金塗装、特殊塗装の豊富な経験者が、現場施工においても高いクオリティを発揮します。マット(艶消し)仕上げ、サテン(半艶)仕上げ、グロス(艶有り)仕上げはもちろんのこと、テクスチャー表現や、オーダー塗装にも対応します。滑り止め塗装や、エージング塗装、防蝕コーティングもその一例です。


4.研磨(磨く力)

ステンレス研磨、ガラス研磨、石材研磨など、こだわりの磨き技術が、コストを抑えたメンテナンス性能を高めます。塗装面の研磨では、究極の鏡面塗装を実現し、ラグジュアリーな室内空間を演出します。

 

塗りの極芸 創作塗装

 

 

〈直す・描く・塗る・磨く〉技術を極限まで追求した手わざを、私たちは芸術への道のりと考え、制作と開発の日々を送っています。量産型の製品では味わうことのできない、五感や精神に訴えかける意匠性の強い色彩表現、テクスチャー表現も、芸術へと向かう究極の技術です。豊富な色柄サンプル、塗装設計、幅広いアイデアの蓄積を元に、私たちは究極のオーダーメイド、すなわちアートワークにお応えします。

幅広い部分に活用できるアート補修

再生塗装と高意匠塗装で
クオリティとコストパフォーマンスの両立

再生塗装や高意匠塗装の強みは、費用を抑えながらも美しく満足の成果が出せ、しかも、施工期間が短期間で済むことが挙げられます。
たとえば外壁の一部が欠けたり、塗装が剥げたり、床材の一部にキズや穴が開いたといった場合、問題ない部分も含めて全体を塗装しなおすことや張り替えをするとなると、高額な費用がかかって施工期間も長くなり、工事期間中は生活に支障が出ることや職人さんの出入りで気を遣ってしまうということもあるのです。

これに対して再生塗装なら、キズや汚れ、剥げといった限定された部分の補修に特化しながらも、周囲とも調和するように特殊塗装で仕上げていくことができるので、全体のバランスを崩さず、自然な仕上がりが期待できるのです。

リペアバンクだからできる
調和の取れた仕上がり

また、外壁の汚れやキズが目立つ部分があるパネルだけを取り換える、キズがあるフローリングの板1枚だけを取り換えるといった場合、費用や施工期間は抑えられますが、周囲との違いが際立ってしまい、そこだけ補修したことがわかり、全体の美しさや調和が失われてしまいます。

さらにアートワークによる高意匠塗装を施せば、新築や新品のようなツヤや輝きも生まれます。再生塗装や高意匠塗装の強みはこのように、まるで新品のように再生したり、新品のように仕上げたりができることです。

 

凹んでしまったステンレス製のキッチン天板も
特殊工法と研磨作業で交換不要。

交換をしない
特殊工法と研磨による再生

たとえば、お風呂場の浴槽は長く使っていくと皮脂汚れや垢などがこびりついて落ちなくなったり、カビや日焼けなどで全体的が赤黒くなったり、茶色くくすんでくることがあります。
家庭用洗剤ではもちろん、業務用の洗剤やプロのお掃除でも落ちない場合で、キレイな状態にしたければ、通常であれば浴槽を交換するのが基本となります。
もちろん、浴槽を交換するとなれば高額な費用もかかりますので、躊躇してしまう方もおり、なかなか決心がつかないという方が多いのではないでしょうか。
ですが、浴槽に再生塗装を行えば、交換することなく、従来の浴槽をそのまま活かして新品のようなツヤと色に戻すことができます。

もちろん、浴槽が機能や性能、品質として問題なく使えるものであることが前提ですが、年数を重ねても材質や設備としての耐久性はまだあるという場合でキズや汚れが気になる際には、再生塗装を施すことで低コストでキレイに再生ができます。
キッチンのシンクや洗面台の洗面ボールをはじめ、くもりやウロコが酷い鏡なども再生塗装が可能です。

このように再生塗装などの特殊塗装を利用することで、全体を交換する場合や全体を塗装しなおすより費用が大幅に抑えられ、部分的に交換や補修をするよりも、美しく仕上げることが可能です。
それだけでなく、まだ使える資源をムダにすることなく、長く使い続けることができて資源の有効活用や地球環境に優しいエコにも繋がります。

補修からのアートワークで
オンリーワンの価値を

アートワークも同様で、もう捨てようと思っていたテーブルやイス、タンスなどの家具を大地や草原、海などのイメージで美しく塗装することで、まったく違うインテリアへと蘇ります。
中にはオーダーメイドで特注した家具ではないかと間違われる方や、有名なデザイナーの作品ではと勘違いする方もいるほどです。

アートワークにより、まだ使える家具や部材を捨てることなく、資源を有効活用でき、地球温暖化防止にも役立ちます。
アートワークを用いたイスやテーブル、アートパネルなどの制作品はレンタルもしており、展示会や展覧会、オープンハウスなどのイベントやお店のちょっとしたイメージチェンジなどにお貸しすることもできます。
まずはレンタルしてみてお客さまの反応を見ながら、新規でオリジナルデザインの制作もできますので、気軽に試してみてください。

お問い合わせはページ下部の電話番号またはメールフォームから、お気軽にどうぞ。

レンタル
作品の貸し出し(ショールーム、ホテルなど)

展示会
アートワーク、小物入れの出展

その他、アートワークについて詳しくはこちらもご覧ください。

弊社運営の外部サイトへリンクします。

リペアバンクの心得

当社は、創業から現在まで、1万件以上(毎年年間1,000件以上)の住宅、建築に特化したリペア(補修)、再生塗装、特殊塗装の技術で、お客様のご要望に応えてまいりました。今後ますます多様化する新建材の普及と共に、当社でも技術の研究と開発を進め、更なるリペア技能を高めながら、お客様のニーズに応え、現場の軽減負担に努めてまいります。

交換の難しい劣化した建材、うっかり傷つけてしまったフローリング、家具等の再生には、1度当社の実績ある「住宅リペア」の特殊技術をご検討下さい。環境を配慮した、最小限のコスト・最大限の効果を実感して頂けます。

 

リペアバンクの業務内容

戸建て、マンション、公共施設など、住宅、建築に関わるあらゆる素材のリペア(補修)、塗装、クリーニング、コーティング、コンサルティング業務。大幅なリフォーム工事をせず、短期間で納められるよう、低価格での工事を専門に実施しています。

 

主要取引先会社

株式会社LIXIL・大和ハウス工業株式会社・三井ホーム株式会社・スウェーデンハウス株式会社・株式会社東急ホームズ・相鉄リフォーム株式会社・株式会社ナイスホーム・株式会社マッケンジーハウス 順不同、敬称略( 多数のため、一部取引先のみ掲載させて頂きます。)

 

他社との違い

その1

当社は水回り、金属、木材、石材、サイディング、鏡面材など、同業他社より補修可能な範囲が広く、大手建材メーカー、大手住宅メーカー様との取引が中心です。

また、リフォーム会社、工務店様からの依頼リピート率8割を越えるのも当社の特徴のひとつです。

建築の厳しいプロの目線で、リペアバンクの技術が、様々な場面で活用され、継続されています。

 

その2

当社は現場主義を貫いており、技術力こそが営業力という理念を掲げ、専属の営業マンを必要としていません。そのため、不必要な人件費を避け、工事費を同業他社より安く施行することが可能です。

 

その3

当社は美術系大学の大学院を最終学歴とする技術者を集め、補修材料、塗装材料を最大限に活用した技術力を誇っています。

よく使われる補修材料、塗装材料であれば、同業他社にそれほど違いはなく、技術力にこそ大きな差が出ると当社は判断しています。

 

補修事例 : 外装

金属・コンクリート・石材・タイル・サイディング・アルミサッシなどのリペア(補修)、塗装、コーティングの施工。 事例を見る

 

補修事例 :内装

床、建具、家具などの木材・クッションフロア・浴槽・壁紙・樹脂シート・大理石・小物などの補修、塗装、コーティングの施工。  事例を見る

 

年間の主なリペア(補修)・再生塗装・特殊塗装工事

木部の凹み、傷直し全般/玄関の塗り替え、再生塗装/木材のカビ取り、染み抜き、灰汁洗い/床材の焦げ後リペア/ステンレス製品の磨き、鏡面仕上げ/浴槽の塗り替え、再生塗装/フローリングのワックス、コーティング/アルミサッシ、金属の凹み、傷直し全般/大理石の欠け、ひび割れの補修、再生塗装/和室、床柱のつき板張り/サイディングの穴の補修/家具、木製品の修理/床鳴りの是正/陶器の割れのリペア/洗面ボウルの補修/水回りのコーティング/ダイノックシート貼り/カウンター着色塗装/階段の塗り替え、再生塗装/防カビ塗装/防滑塗装/コンクリートのヒビ割れ、クラックリペア/タイル、レンガ、石材の穴、欠けの補修/クッションフロアーの補修/成形、型取り補修/壁紙の傷、隙間直し、壁紙塗装/キッチンパネルの割れの補修/鏡面塗装、ポリッシング/樹脂、FRP製品の補修/高意匠塗装、模様塗装/オーダーメイド塗装/エージング、アンティーク塗装他

 

近年の課題

2010年以降、東京、神奈川を中心に補修会社が急増しました。

リペア(補修)の認知度が上がり、当社もその役割の一端を担えているのではないかと思います。

しかしながら、塗装技能、知識、経験不足により、補修会社に不満を抱いている声も良く耳にするようになりました。

当社は、創業より一環して塗装技能と特殊塗装の研究にこだわり、技術を積み重ねてまいりました。

補修後に起きてしまった塗膜剥がれ、密着不良、変色、仕上がり不良などに対し、どのような解決策をもち、より厳密な補修方法、施工方法を提案し、実施していけるか、それが当社に期待される目下の課題であると認識しています。

 

相談事例

相談事例1

相談事例1:木製階段の擦り傷をリペアと塗装で直したい。

相談事例2

相談事例2:マンションの柱の凹み(ステンレス製)をリペアで直したい。

相談事例3

相談事例3:タイル(セラミック製)の亀裂と不離を張り替えずに直したい(製品廃番のため)。

相談事例4

相談事例4:外壁の凹み(ガルバ鋼板)を張り替えずにリペアで直したい。

相談事例5

相談事例5:階段のささら(簓桁)のカットミスをリペアと塗装でわからなくして欲しい。

相談事例6

相談事例6:浴室ガラスの水垢・ウロコ取りをして欲しい。

相談事例7

相談事例7:結露による出窓カンターの劣化を補強し、防水性、耐久性を上げて欲しい。

相談事例8

相談事例8:足場のパーツを庇にぶつけて凹ませてしまった。リペアの技術で直して欲しい。

相談事例9

相談事例9:劣化したフローリングを張り替えずに綺麗に直したい。

相談事例10

相談事例10:コンクリートのクラックを直して欲しい。色合わせも極力お願いしたい。

相談事例11

相談事例11:雨水を吸った外壁材の防水処置をして欲しい。

相談事例12

相談事例12:タイルの清掃、欠けの補修、目地埋めを合わせてお願いしたい。

相談事例13

相談事例13:廃番の柄の入ったクロスとドア枠の傷を合わせて直したい

相談事例14

相談事例14:経年によるオレフィンシート(廃番色)のめくれをリペアの技術で綺麗に原状回復したい。

相談事例15

相談事例15:経年劣化したポリバスを交換せずに綺麗に直したい。耐久性の高いコーティングもして欲しい。

相談事例16

相談事例16:廃番製品のため、ドアの下端の損傷を、交換せずにリペアで極力綺麗にして欲しい。

相談事例17

相談事例17:自動シャッターの枠(ステンレス製)を何とか交換せずに直したい。

相談事例18

相談事例18:クッションフロアーのシミを消して欲しい。

施工風景

施工風景1

施工風景2

施工風景3

施工風景4

施工風景5

施工風景6

施工風景7

施工風景8

施工風景9