当社の強み

幅広い部分に活用できるアート補修

再生塗装と高意匠塗装で
クオリティとコストパフォーマンスの両立

再生塗装や高意匠塗装の強みは、費用を抑えながらも美しく満足の成果が出せ、しかも、施工期間が短期間で済むことが挙げられます。
たとえば外壁の一部が欠けたり、塗装が剥げたり、床材の一部にキズや穴が開いたといった場合、問題ない部分も含めて全体を塗装しなおすことや張り替えをするとなると、高額な費用がかかって施工期間も長くなり、工事期間中は生活に支障が出ることや職人さんの出入りで気を遣ってしまうということもあるのです。

これに対して再生塗装なら、キズや汚れ、剥げといった限定された部分の補修に特化しながらも、周囲とも調和するように特殊塗装で仕上げていくことができるので、全体のバランスを崩さず、自然な仕上がりが期待できるのです。

リペアバンクだからできる
調和の取れた仕上がり

また、外壁の汚れやキズが目立つ部分があるパネルだけを取り換える、キズがあるフローリングの板1枚だけを取り換えるといった場合、費用や施工期間は抑えられますが、周囲との違いが際立ってしまい、そこだけ補修したことがわかり、全体の美しさや調和が失われてしまいます。

さらにアートワークによる高意匠塗装を施せば、新築や新品のようなツヤや輝きも生まれます。再生塗装や高意匠塗装の強みはこのように、まるで新品のように再生したり、新品のように仕上げたりができることです。

 

凹んでしまったステンレス製のキッチン天板も
特殊工法と研磨作業で交換不要。

交換をしない
特殊工法と研磨による再生

たとえば、お風呂場の浴槽は長く使っていくと皮脂汚れや垢などがこびりついて落ちなくなったり、カビや日焼けなどで全体的が赤黒くなったり、茶色くくすんでくることがあります。
家庭用洗剤ではもちろん、業務用の洗剤やプロのお掃除でも落ちない場合で、キレイな状態にしたければ、通常であれば浴槽を交換するのが基本となります。
もちろん、浴槽を交換するとなれば高額な費用もかかりますので、躊躇してしまう方もおり、なかなか決心がつかないという方が多いのではないでしょうか。
ですが、浴槽に再生塗装を行えば、交換することなく、従来の浴槽をそのまま活かして新品のようなツヤと色に戻すことができます。

もちろん、浴槽が機能や性能、品質として問題なく使えるものであることが前提ですが、年数を重ねても材質や設備としての耐久性はまだあるという場合でキズや汚れが気になる際には、再生塗装を施すことで低コストでキレイに再生ができます。
キッチンのシンクや洗面台の洗面ボールをはじめ、くもりやウロコが酷い鏡なども再生塗装が可能です。

このように再生塗装などの特殊塗装を利用することで、全体を交換する場合や全体を塗装しなおすより費用が大幅に抑えられ、部分的に交換や補修をするよりも、美しく仕上げることが可能です。
それだけでなく、まだ使える資源をムダにすることなく、長く使い続けることができて資源の有効活用や地球環境に優しいエコにも繋がります。

補修からのアートワークで
オンリーワンの価値を

アートワークも同様で、もう捨てようと思っていたテーブルやイス、タンスなどの家具を大地や草原、海などのイメージで美しく塗装することで、まったく違うインテリアへと蘇ります。
中にはオーダーメイドで特注した家具ではないかと間違われる方や、有名なデザイナーの作品ではと勘違いする方もいるほどです。

アートワークにより、まだ使える家具や部材を捨てることなく、資源を有効活用でき、地球温暖化防止にも役立ちます。
アートワークを用いたイスやテーブル、アートパネルなどの制作品はレンタルもしており、展示会や展覧会、オープンハウスなどのイベントやお店のちょっとしたイメージチェンジなどにお貸しすることもできます。
まずはレンタルしてみてお客さまの反応を見ながら、新規でオリジナルデザインの制作もできますので、気軽に試してみてください。

お問い合わせはページ下部の電話番号またはメールフォームから、お気軽にどうぞ。

レンタル
作品の貸し出し(ショールーム、ホテルなど)

展示会
アートワーク、小物入れの出展

その他、アートワークについて詳しくはこちらもご覧ください。

弊社運営の外部サイトへリンクします。